顔の印象を決める

顔のアップ

顔のクマ。女性なら一度は誰でも気になったことがあるかもしれません。目の下にできるクマは顔の印象を大きく左右するため、治したいと思われる方も多いはずです。今日はそんなにっくきクマを治すための方法をご紹介したいと思います。 クマには大きく分けて3つ種類があります。青、茶、黒です。色が違うだけでなく、その原因もそれぞれによって違ってきます。青いものは、血行不良から起こります。茶色いものは、メラニン色素の沈着から起こります。最後に黒いものはくぼみやたるみによっておこります。 青、茶、黒の順番にだんだん治りにくくなるものです。それぞれに原因があるため、一口に治すということは難しいと言えますが、まずその原因を知ることが治す近道となります。

クマを治すための方法は色々ありますが、先ほど述べたように原因によって治療する方法も違ってきます。青いものは、血行不良から起こるものなので、ご自身でマッサージをしたり、温冷タオルを交互に行うなどの方法が効果的です。茶色いものと黒いものは残念ながら自分で完全に治すというのはなかなか難しいものがあります。そんな時に利用したいのが美容皮膚科です。前章でも述べたように、クマの原因がたるみやくすみやメラニンの沈着であるわけですから、その原因を取り除く必要があります。今はレーザー治療というものが主流になっています。レーザーによってヒアルロン酸やコラーゲンに働きかけ、ターンオーバーと呼ばれる皮膚の生まれ変わるスピードをあげる、というものです。 クマに悩んでいる人は一度カウンセリングを受けてみても良いかもしれませんね。